スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
自宅録り
6月15日 日曜日

自宅にて森山君とギター等を録る。

『階段のためのワルツ』の残りの私のギターをやっつける。ギターはstrat、アンプはvoxを使用。本当はmemorymanで滲ましたかったが、スタジオに置きっぱやったのでline6の緑で代用。弾き尻にややノイズが乗るなと思ったら、やっぱり気になってたシールドに原因があるよう。森山君のを使って何とか終了。E-bow使ってやったバージョンはボツった。

『レヴェリー』の森山君のギター録り。ギターはjazzmaster、アンプはvoxを使用。ほんのりリヴァーブを上げる。単調ながらも繊細さを必要とする演奏なだけに、森山君の精神はみるみる消耗し、あっという間に零に収束。デジタル時代の恩恵を享受する。

恒例の「何となくシンセ」入れ。いつもは不採用になる事が多いが、今回は珍しく残りそう。ダークな彩りが加わる。

『今後四年(多分間違ってます。)』のまとめ、落とし。どんな曲か本人らでさえオボロゲ。何故かブリめに落ち着く。ちょっと雑になり過ぎた感があるので後々手を加える予定。

スポンサーサイト
【2008/06/15 03:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<自宅録り・2 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nejireco.blog10.fc2.com/tb.php/1-02a49200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。