スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
自宅録り・5
6月29日 日曜日

自宅にて森山君とギターの録音を行う。「funnel」の森山君のギターを録る。JAZZMASTERとVOXというお決まりのパターン。一本をフロントで何時も通りに。もう一本をTONEを絞ってモコーンと。曲自体のテンポは速めだが、ギター演奏はややドゥルーンなので難しい。というかそれ以前に森山君が毎度の如く演奏にヒヨる。気持ちもピヨる。これは自分もだが通常どれだけいい加減な演奏しとるんだと、恐ろしくなる。

私のギターを録る。メインフレーズを弾き直してみる。でるだけジャキらせ、しかも迫力のあまり無いように、MUSTANGを選択。何かノイズが乗る。恐らく内部配線がヘタってる感じ。心が折れる。
スポンサーサイト
【2008/06/29 01:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自宅録り・4
6月25日 水曜日

自宅にて『Funnel』の私のギターを録音。ギターはStrat、ピックアップをリアにセットし、メインフレーズをジャキらせる。リズムをよりゴリめな空気にする予定なのでギターにはDigitalDelayをかけてジャィン感を出す。

結果まぁまぁ。

Bメロを録る。ピックアップをフロントに。トーンを絞り切ってモリョーンとさせる。memorymanで濁して、偽善的な気分で弾く。

森山君がしっかり大人な演奏をすればいいやろ、と思う。

先にギターソロを試みる。幾つかあるオクターブファズを繋げ直しながら考える。最も心休まる時間。

基本的にはOctaviaが使い勝手が良いので採用されやすが、今回は「暴れ」が一番あるexperience FUZZで決定。何度も弾き倒しながら近隣住民の反応を気にする。森山君とのラインの兼ね合いに心が折れる。合ったら合ったで駄目なのです。

「それっぽくない」を意識せざるを得ない、という時点で今日は無理と判断。全て無意識で回せる程度の日々の試行が必要の様です。
【2008/06/25 11:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
実演 6月22日
6月22日 日曜日

黒崎MARCUSにてライヴ。隣人と地球を愛するエコなバンド、ねじ式。国鉄、徒歩にて移動。雨降らんでよかったです。

何時の様に汗ダクでリハを行う。MARCUSにあるmarshallの1959がチャンネルリンクかますと、途端に唸りを上げ出す。最高やった。

コーヒー飲みながらEDIROLのハンディーレコーダーで録音したリハの出音を確認。本番へ向けて修正を促す。

無印良品でマネキンの着ていたキャワユイシャツーを剥ぎ取り購入。近くの公園で一人ビールを飲む男。哀愁も溢れ出す。

本番は風神と雷神が片足ずつ憑いた大田のドラムが前の三人を威嚇。バキばかりでもなく、バランス良くヤレてたんやないでしょうか。

帰りがかなりバタバタやったのが一番疲れました。あと、最後に出たバンドのボーカルの人が安藤君に色々似てて色々大変でした。
【2008/06/23 03:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自宅録り・3
6月20日 金曜日
21日 土曜日

自宅にて私のギター録り。『レヴェリー』のメインフレーズを片付ける。天気のせいか上がらないテンションがそのまま演奏にでる。memorymanでお茶を濁す。及第点に行き着いた所で諦める。ふと思い立ち、Blonde Red Headをパクろうと思い、CDを鬼聞きしてみる。なんとなく指弾きでスタッカート効かせてメインフレーズを試みる。血の違いだと諦める。

流石に飽きてきたので違う曲に取り掛かる。『インビテーションチャイルド』のBメロフレーズを録る。白玉な感じのビーてやつを。StratのフロントでHSWのMADFUZZを挟む。難無くそれっぽく安っぽく成功。つまらんのでROBOTALKを挟んでベコベコガッコガッコやってみる。玩具ですな。

疲れてきたので終了。明日は黒崎でライヴをするみたいです。
【2008/06/21 12:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自宅録り・2
6月17日 火曜日
18日 水曜日

自宅にて『レヴェリー』の私のギター録り。ギターはstrat、アンプはblues jrを使用。lovepedalのcot50とmemorymanを挟む。ややジャキり過ぎる気がしてきたので、Tele Deluxeに変更。マイクをRODEにして、cot50のBiasを12時くらいまで上げる。

フレーズ自体もそうやけど、テンションが表に出てしまうと曲が濁るので淡々としたキモティで試みる。が、それをゴリめなビートと途中から呑みだしたビールにツラレる。保留。

とりあえずBメロの上昇フレーズと3拍子パートだけ押さえて終了。明後日くらいまでには、という予定です。

【2008/06/18 05:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自宅録り
6月15日 日曜日

自宅にて森山君とギター等を録る。

『階段のためのワルツ』の残りの私のギターをやっつける。ギターはstrat、アンプはvoxを使用。本当はmemorymanで滲ましたかったが、スタジオに置きっぱやったのでline6の緑で代用。弾き尻にややノイズが乗るなと思ったら、やっぱり気になってたシールドに原因があるよう。森山君のを使って何とか終了。E-bow使ってやったバージョンはボツった。

『レヴェリー』の森山君のギター録り。ギターはjazzmaster、アンプはvoxを使用。ほんのりリヴァーブを上げる。単調ながらも繊細さを必要とする演奏なだけに、森山君の精神はみるみる消耗し、あっという間に零に収束。デジタル時代の恩恵を享受する。

恒例の「何となくシンセ」入れ。いつもは不採用になる事が多いが、今回は珍しく残りそう。ダークな彩りが加わる。

『今後四年(多分間違ってます。)』のまとめ、落とし。どんな曲か本人らでさえオボロゲ。何故かブリめに落ち着く。ちょっと雑になり過ぎた感があるので後々手を加える予定。

【2008/06/15 03:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。